九州大学先導物質化学研究所 物質機能評価センター


Evaluation Center of Materials Properties and Function, Institute for Materials Chemistry and Engineering, Kyushu University

お知らせ

第4回アライアンス技術支援シンポジウム(2015/11/16-17)については こちら

 

概要

 

物質機能評価センターでは、高度な専門知識を有する技術職員を集中配置して所内の共同利用大型機器の
管理・運用を行っています。これにより、分子・材料の高度分析を実施するとともに、関連の教育、指導にも
あたっています。また、当センターでは、所内の環境安全管理についても広範な作業を行っています。

なお、本センターは物質機能評価室と研究支援室から構成されています。

物質機能評価室では特に、物質・デバイス領域共同研究拠点として実施される共同研究や施設利用に関連する
要の役割を担うとともに、企業などの外部研究者からの高度分析に関する研究・技術相談に対応しています。

研究支援室では特に、所内外研究者、学生への分析支援を行うとともに、所内の環境・安全管理に関連する
業務にあたっています。各職員は担当機器、分析法について高度な知識を有しており、所内学生に対する
測定法の指導、分析法の教育を行うとともに、所内外の研究者、企業からの高度測定の技術相談、受託分析に
積極的に対応しています。